内閣官房 国民保護ポータルサイト

文字サイズ
  • 標準

山形県(図上訓練、平成30年11月15日)

実施日時

平成30年11月15日(木)13:00~17:00

訓練実施場所


(1)山形県庁(2階講堂、3階災害対策室)
(2)新庄市役所(東庁舎1階会議室 等)
(3)最上総合支庁(5階講堂)

想定

最上広域交流センター「ゆめりあ」において爆破テロが実行され多数の死傷者が発生した。一方、新庄市民文化会館における爆弾等を所持したたてこもり事案が発生したため、周辺の住民を避難させる必要が生じた。

訓練項目

(1)事態認定前の初動対処訓練
(ア)被災情報等の収集・伝達
(イ)県、市における対策本部の設置
(ウ)各種応援要請(緊急消防援助隊及び陸上自衛隊災害派遣要請等)
(エ)消防警戒区域等における避難措置

(2) 緊急対処事態対策本部の設置運営訓練
(ア)緊急対処事態対策本部の設置
(イ)法定通知等の伝達
(ウ)住民避難に関する連絡調整
(エ)対象施設等からの避難に関する連絡調整
(オ)避難者への救援の実施に関する連絡調整

参加機関等

内閣官房、消防庁、陸上自衛隊第6師団、自衛隊山形地方協力本部、仙台管区気象台山形地方気象台、東日本旅客鉄道株式会社仙台支社山形支店、日本赤十字社山形県支部、新庄市、山形市消防本部、最上広域市町村圏事務組合消防本部、県内全市町村(情報伝達訓練に参加)、山形県立中央病院、山形県警察、山形県

  • 対策本部の活動(山形県)1

  • 対策本部の活動(山形県)2

  • 緊急対処事態対策本部応急対策班長会議(山形県)

  • 対策本部の活動(新庄市)1

  • 対策本部の活動(新庄市)2

  • 緊急対処事態対策本部員会議(新庄市)

このページの先頭へ