画像をクリックすると「弾道ミサイル落下時の行動について」が表示されます。
画像をクリックすると「弾道ミサイル落下時の行動について」が表示されます。

弾道ミサイル落下時の行動

[弾道ミサイル落下時の行動について]

[弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A]

上記に関する、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語及びベトナム語による資料はこちら(Other languages)をご覧ください。

弾道ミサイルに関してJアラートを使用する場合

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があると判断した場合には、政府は、全国瞬時警報システム (Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。 Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます。

詳細については、以下をご確認ください。

[ 北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について ]

[ Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A ]

弾道ミサイルに関してJアラートを使用しない場合

日本の領土・領海に落下する可能性又は領土・領海を通過する可能性がないと判断した場合は、Jアラートは使用しません。 なお、この場合、日本の排他的経済水域(EEZ)内にミサイルが落下する可能性があるときは、Jアラートは使用しませんが、船舶、航空機に対して迅速に警報を発します。

記者発表

平成30年1月19日 国民保護に係る訓練の実施について(宮城県) PDF
平成30年1月15日 国民保護に係る訓練の実施について(東京都) PDF
平成29年12月26日 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について(東京都、文京区) PDF
平成29年12月20日 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について(鹿児島県、徳之島町) PDF
平成29年12月19日 国民の保護に関する基本指針並びに指定行政機関及び都道府県国民保護計画の変更について発表しました PDF
  全ての記者発表

更新履歴

平成30年2月19日 大阪府において国民保護共同図上訓練を実施しましたPDF
平成30年2月19日 静岡県において国民保護共同実動訓練を実施しましたPDF
平成30年2月19日 青森県において国民保護共同図上訓練を実施しましたPDF
平成30年2月19日 宮城県において国民保護共同図上訓練を実施しましたPDF
平成30年2月19日 香川県において国民保護共同図上訓練を実施しましたPDF
  全ての更新履歴