内閣官房 国民保護ポータルサイト English サイトマップ 携帯サイト 印刷用PDF
ホーム   国民保護とは   有事関連法制について   武力攻撃やテロなどから身を守るために(パンフレット)   リンク
ホーム > その他 > 国民保護に関する国と地方公共団体等の共同訓練 > 京都府における実働訓練の概要

京都府における実働訓練の概要

1 実施日時

平成22年10月12日(火) 9:00~11:00

2 訓練実施場所

国立京都国際会館周辺

3 想定

京都市内の国立京都国際会館において、爆破事案、化学剤散布事案が続いて発生し、多数の死傷者が発生。さらに、同会館駐車場で爆発物が、地下鉄国際会館駅で爆発物らしき物が発見される。

4 主な訓練項目

(1) 爆破現場及び化学剤散布現場での救助・除染・救護訓練
(2) 火災消火、爆発物処理、避難誘導、報道対応訓練
(3) 現地調整所運営訓練
(4) 京都府対策本部から関係機関等への情報伝達訓練

5 参加機関

【実動訓練】
内閣官房、消防庁、陸上自衛隊、海上自衛隊、第八管区海上保安本部、京都府、京都府警察本部、京都市、京都市消防局、京都市交通局、宇治市消防本部、城陽市消防本部、八幡市消防本部、京田辺市消防本部、久御山町消防本部、精華町消防本部、相楽中部消防組合消防本部、京都中部広域消防組合消防本部、乙訓消防組合消防本部、日本赤十字社京都府支部、医療機関 等 
【情報伝達訓練】
京都府内全市町村及び全消防本部(局)、関係地方公共団体、関係指定地方行政機関、指定(地方)公共機関、医療機関 等


爆破現場からの救出   現地調整所の状況【災害現場指揮支援車内】
爆破現場からの救出   現地調整所の状況【災害現場指揮支援車内】
化学剤暴露者の除染   DMATによる応急救護
化学剤暴露者の除染   DMATによる応急救護
消防航空隊ヘリによる患者搬送   京都府警による爆発物の処理
消防航空隊ヘリによる患者搬送   京都府警による爆発物の処理
陸上自衛隊によるエリア除染   現地における報道対応
陸上自衛隊によるエリア除染   現地における報道対応