内閣官房 国民保護ポータルサイト English サイトマップ 携帯サイト 印刷用PDF
ホーム   国民保護とは   有事関連法制について   武力攻撃やテロなどから身を守るために(パンフレット)   リンク
ホーム > その他 > 国民保護に関する国と地方公共団体等の共同訓練 > 福島県における実動訓練の概要

福島県における実動訓練の概要

1 実施日時

平成21年12月22日(火)8:50~14:00

2 訓練実施場所

福島県庁、福島県原子力災害対策センター(オフサイトセンター)、
富岡町・楢葉町・広野町・大熊町各施設、
東京電力株式会社福島第二原子力発電所

3 想定

東京電力株式会社福島第二原子力発電所が国籍不明のテログループによる攻撃を受け、多数の死傷者が発生するとともに、施設の一部が損傷した。
また、設備の故障等も重なったことから、外部へ放射性物質が放出する恐れのある事態となった。

4 主な訓練項目

(1) 緊急時通信連絡訓練
(2) 緊急対処事態対策本部等設置運営訓練
(3) 緊急事態応急対策拠点施設(オフサイトセンター)運営訓練
(4) 救急搬送等訓練
(5) 緊急時モニタリング訓練
(6) 住民等避難訓練
(7) 避難住民等救援訓練
(8) 広報訓練

5 参加機関

内閣官房、消防庁、文部科学省、原子力安全・保安院、原子力安全委員会、陸上自衛隊、第二管区海上保安本部、福島県、福島県警察本部、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、双葉地方広域市町村圏組合消防本部、財団法人原子力安全技術センター、東京電力株式会社、指定公共機関、日本赤十字社福島県支部、指定地方公共機関、医療機関等


県対策本部の状況(県庁)   合同対策協議会の状況(OFC)
県対策本部の状況(県庁)   合同対策協議会の状況(OFC)