内閣官房 国民保護ポータルサイト

文字サイズ
  • 標準

弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について(群馬県、渋川市)

平成30年5月21日

国、群馬県及び同県渋川市が共同して弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施することが、以下のとおり決定しましたのでお知らせします。

1.日時

平成30年6月10日(日)10:00~10:15頃

2.場所

群馬県渋川市子持地区

3.訓練想定

X国から弾道ミサイルが発射され、我が国に飛来する可能性があると判明

4.主要訓練項目

・防災行政無線(屋外スピーカー)による住民への情報伝達を実施
・渋川市子持(河原自治会)地区において、住民が屋内避難を実施

※ 荒天の場合には内容を変更することがあります。

5.訓練の主催者

内閣官房、消防庁、群馬県、渋川市

6.その他

取材対応につきましては、群馬県からお知らせします。

【問い合わせ先】

内閣官房副長官補(事態対処・危機管理担当)付 内閣参事官 末永 洋之
                       内閣事務官 板橋 寛二
         TEL 03-5253-2111(内線82664)

このページの先頭へ