内閣官房 国民保護ポータルサイト English サイトマップ 携帯サイト 印刷用PDF
ホーム   国民保護とは   有事関連法制について   武力攻撃やテロなどから身を守るために(パンフレット)   リンク

ホーム > 国民保護研修会in茨城



要旨を見る
pdf

「平成22年度 国民保護研修会in茨城」が1月28日(金) 常陽藝文ホール(水戸市)にて開催された。1月30日に行われた茨城県国民保護共同実動訓練を見据え、テロ等の災害が発生した場合の救助活動、医療活動をメインテーマとして講演が行われた。

日 時  2011年1月28日(金) 18:30〜19:30
場 所  常陽藝文ホール(水戸市)
主 催  内閣官房/茨城県/水戸市


●主催挨拶

茨城県危機管理監  宮本 満
●基調講演



奥村 徹
内閣官房NBC災害対策専門官

順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学付属病院、川崎医科大学高度救命救急センターなどを経て、聖路加國際病院救急部へ出向。同病院において地下鉄サリン事件の負傷者への対応にあたる。2009年4月、佐賀大学医学部危機管理医学教授から現職に。著書に「緊急招集 地下鉄サリン、救急医は見た」など。