内閣官房 国民保護ポータルサイト English サイトマップ 携帯サイト 印刷用PDF
ホーム   国民保護とは   有事関連法制について   武力攻撃やテロなどから身を守るために(パンフレット)   リンク

ホーム > 国民保護研修会in青森




「平成25年度 国民保護研修会 in 青森」が10 月21日(月)弘前文化センター(弘前市)にて開催された。11 月7 日に行われた青森県国民保護共同実動訓練を見据え、テロ等の災害が発生した場合の対処等をメインテーマとしてパネルディスカッションが行われた。

日 時  2013年10月21日(月) 18:00〜19:40
場 所  弘前文化センター
 (弘前市下白銀町19-4)
主 催  内閣官房/青森県/弘前市



●主催者あいさつ

  青森県副知事  青山 祐治

  弘前市長     葛西 憲之
●パネルディスカッション
(パネリスト)
柏倉 幾郎
国立大学法人弘前大学被ばく医療総合研究所 所長

北海道薬科大学薬学部卒業後、北海道薬科大学薬学部助手、同講師を経て2002年に弘前大学保健学研究科教授に就任。2012年2月より、弘前大学被ばく医療総合研究所所長として、同研究所での人材育成事業「被ばく医療プロフェッショナル育成計画」にて県内の被ばく医療にかかわる人材の育成に注力している。

工藤 淳
NPO法人青森県防災士会 相談役

青森県立五所川原工業高校機械科卒業。財団法人日本気象協会に27年間勤務後、1999年に独立起業し有限会社アップルウェザー創業、代表取締役。60歳を機にラジオ・テレビ番組を全て降板し、ボランティア活動にまい進。2001年青森県気象予報士会設立。2005年青森県防災士会設立。2013年社会貢献会青森支部設立。

宮地 俊明
内閣官房 内閣参事官

東京大学法学部卒業後、1989年4月に旧自治省に入省。総務省自治財政局地方債課理事官、静岡市財政局長、和歌山県総務部長等を経て、2011年4月より現職。内閣官房において、危機管理を担当し、国民保護に関する政府の取り組みを進めている。

小笠原 靖介
青森県総務部 行政改革・危機管理監

1977年4月に青森県に入庁、防災消防課長、農林水産部次長、総務部次長、弘前市副市長を等を経て、2012年4月より青森県総務部行政改革・危機管理監に就任。青森県において、防災・危機管理を担当し、県内の安全・安心に関する取り組みを進めている。

(コーディネーター)

佐藤 喜久二
(株)総合防災ソリューション 特任参与

1969年陸上自衛隊入隊、在ユーゴスラビア防衛駐在官、第6師団司令部幕僚長等を歴任。1999年神奈川県防災局訓練情報担当課長、同防災対策担当参事、2004年(株)総合防災ソリューション入社、2010年より現職。2011年6月茅ヶ崎市市民安全部防災担当参与。著書に「覚悟の対策本部活動、そして体制整備」など。


このページの先頭へ

内閣官房副長官補(事態対処・危機管理担当)付
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-12 TEL.03-5253-2111(代表)
お問い合わせ  プライバシーポリシー について  リンク・著作権について