内閣官房 国民保護ポータルサイト English サイトマップ 携帯サイト 印刷用PDF
ホーム   国民保護とは   有事関連法制について   武力攻撃やテロなどから身を守るために(パンフレット)   リンク

ホーム > 国民保護フォーラム2008

img
国民保護フォーラム2008
国民保護フォーラム2008イメージ画像
テロ対策・感染症対策など各分野の専門家や、宮崎県内で発生した鳥インフルエンザに対応した東国原知事を迎え、パネルディスカッションを通じて、テロなどから国民の皆様をいかに守るかについて、多くの方々に考えていただきます。新型インフルエンザへの対応についてのヒントも得られるでしょう。
詳細情報
日付:
9月9日(火)19:00〜20:30(18:00開場)

場所:
日本青年会館大ホール   新宿区霞ヶ丘町7番1号(神宮外苑)

主催:
内閣官房

プログラム
ご挨拶

内閣官房長官:     町村信孝

パネルディスカッション

パネリスト

東国原氏写真
宮崎県知事
東国原英夫(ひがしこくばる・ひでお)
1957年9月16日、宮崎県都城市生まれ。専修大学を卒業後、芸能界で活躍。地方自治を学ぶために2000年4月、早稲田大学に入学、2004年3月卒業。2007年1月に宮崎県知事に当選。「宮崎をどげんかせんといかん」が2007年の流行語大賞に。県民が安心して暮らせる新しい宮崎の実現に向けて、県民総力戦による県づくりを推進している。

佐多氏写真
国立感染症研究所感染病理部長
佐多徹太郎
北海道大学医学部卒業。2000年より現職。専門分野はウイルス感染症の病理。

浦島氏写真
東京慈恵会医科大学 准教授
臨床研究開発室室長・小児科医長
浦島 充佳
1986年慈恵医大卒業後、附属病院において骨髄移植を中心とした小児がん医療に献身。1993年医学博士。2000年ハーバード大学大学院にて公衆衛生修士取得。2006年より現職。911米国同時多発テロに強い衝撃を受け、医師として大勢の尊い命を守るべく活動するようになる。専門:小児科、疫学、統計学、がん、感染症 http://dr-urashima.jp

櫻井氏写真
内閣官房内閣審議官
櫻井 修一
東京大学法学部卒業後、旧防衛庁に入庁。旧防衛庁において装備局航空機課長、情報本部情報官、長官官房文書課長、長官官房審議官等を歴任し、長崎県警察本部長を経て、2008年8月現職。内閣官房において、危機管理・安全保障を担当し、国民保護に関する政府の取り組みを進めている。

コーディネーター

宮崎氏写真
千葉商科大学教授
宮崎 緑
慶應義塾大学大学院修了。 NHK「ニュースセンター9時」初の女性ニュースキャスターに就任した。 ジャーナリストとしての経験をいかし、専門の国際政治学及び政策情報学に実学としての体系を導入。東京工業大学講師、千葉商科大学政策情報学部助教授を経て現職。また、屋久杉と大島紬の保護に取り組み、奄美パーク園長、田中一村記念美術館館長を兼務。 昭和シェル石油株式会社監査役。日本社会情報学会理事、日本計画行政学会理事、国際食糧農業協会理事等。神奈川県教育委員。


img
△ページトップへ  
img